スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
美容室好きな人集まれー☆
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
美容室の検索なら『www.po-oq.com』で!!
http://www.po-oq.com/
いますぐアクセス!!!!!!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今年1月7日に放火で焼失したJR下関駅東口駅舎の仮復旧工事が終わり、13日、下関市役所サテライトオフィスなど4店舗のオープン式典が行われた。

 仮復旧した東口は、店舗スペースが約300平方メートル。入居しているのは、サテライトオフィスのほか、ATMコーナー(山口銀行、西京銀行、下関信用金庫)とキヨスク、日本旅行。通路は約40メートルで、幅は屋根がある部分が9メートル、ない部分が8メートル。新たに作った59台分の駐車場も含め、JR西日本が総額4億5000万円で整備した。

 オープン式典では、江島潔市長が「多くの市民のみなさんの願いだった東口が、JR西日本のご尽力で仮駅舎という形で復活しました」とあいさつ。火災後、がれきの下から発見され、柄が新調された「振鈴」を角田譲治下関駅長が鳴らすなか、入居するオフィスの関係者らがテープカットした。

 また、今後予定されている新駅舎ビル建設で、市民の憩いの場となるような施設設置に向け、山口銀行や下関商工会議所などでつくる「下関駅の新たなる出発(たびだち)」募金推進協議会が、同日から募金活動を開始。オープン式典で会の活動を紹介し、三角屋根だった旧東口駅舎を模した募金箱を披露した。

よかったよかった^^
スポンサーサイト
【2006/08/15 10:49 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。